オステオパシーのための頭蓋&内臓 臨床解剖セミナー!

2016年11月21日 11:41

 オステオパシーのための頭蓋&内臓 臨床解剖セミナー!

 ”体を触り、手で感じている構造が何なのか、どんな働きを持ち、患者のどんな症状と関係するのか?!”  

 このセミナーでは、構造を手で触れ、解剖学と照らし合わせ学んでいきます。


A,頭蓋領域 12月23日 13時から15時 料金5000円

      各頭蓋骨 前頭骨 頭頂骨 後頭骨 側頭骨 蝶形骨 鼻骨 上顎骨 頬骨 口蓋骨 

         その他触れられない構造は間接的に学びます。

      各縫合 上記に関わる各縫合

      機能  どんな働きと関係するか 

      障害  どんな症状と関係するか


       

      


B,内臓   12月23日 15時30分から17時30分 料金5000円

      触れられる構造は直接触れ、触れられない構造は間接的に知識として学びます

       噴門 胃横隔間膜 胃大湾 幽門 肝臓 胆嚢 オッディ括約筋

       十二指腸D2 十二指腸空腸曲 空腸 回腸 腸間膜根

       回盲弁 盲腸 上行結腸 右結腸曲 横行結腸 左結腸曲 下行結腸 S状結腸

      

      どんな働き?

      どんな症状と関係?


      触れながら治療家、セラピストの目線から学んでいきます!


      各クラス定員8名で少人数で手から手へ伝えていきます。



     お申込み&お問合せ

      fujipriority@gmail.com  藤村幸博